「パートナーシップ構築宣言」ポータルサイト 「パートナーシップ構築宣言」ポータルサイト

HOME > FAQ・お問合せ

FAQ・お問合せ

FAQ

○「宣言」の内容について

Q「宣言」を登録するメリットは何ですか?

A「宣言」企業は、「ロゴマーク」を使うことができます。名刺などに記載することで、取組をPRできます。
「宣言」企業に対して、一部の補助金の優先採択を検討しています。

○「宣言」の提出・掲載について

Q法人番号について教えてください。

A法人番号の検索・詳細は 国税庁HP をご覧ください。
(国税庁は、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」に基づき、法人に対して法人番号を指定し、指定後速やかに、商号又は名称、本店又は主たる事務所の所在地及び法人番号を公表するとともに、対象の法人へ法人番号を通知しています。)

Q宣言が承認された場合、通知はいつ受け取れるのでしょうか?

A通常、登録内容についての修正依頼事項がない場合、ご登録いただいた日の3~4日後に宣言文がポータルサイトにアップロードされます。アップロードされた宣言文を確認いただくかたちとなります(通知は行っておりません)。
なお、補助金等の申請に関連して登録申請が多数集中する時期には、更に数日を要する場合があります。本ポータルサイトのトップページお知らせ欄をご確認ください。

Q弊社は小規模で下請事業者はいないのですが、本宣言の資格はあるのでしょうか?(本宣言は、多くの下請企業を擁する製造業や大企業だけが宣言するべきものではないのでしょうか?)

Aパートナーシップ構築宣言は、業種・規模を問わずに宣言できます。「発注者」側の立場から下請企業との望ましい取引慣行(振興基準)を遵守していただくことを記載しておりますが、本宣言は社内のITシステム構築委託、清掃委託、設備管理委託等も含め、あらゆる取引を対象としたものです。取引行為を行うあらゆる事業者に対して「発注者」側の立場として取引先との望ましい取引関係を築いていただくことを意図しています。

Q宣言した後、宣言内容を遵守しているか「監査」や「検査」を受けることはありますか?また、宣言した内容に違反した場合に、罰則はありますか?

A「パートナーシップ構築宣言」は自主的な取り組みですので、「監査」や「検査」という言葉から想起されるような公的機関による強制的な調査や、宣言の内容を違反した場合の罰則はありません。

Qロゴの入手方法は?

Aロゴの使用は「宣言」をした企業のみになります。「宣言」を登録した企業にお送りするメールからダウンロードできます。詳細は こちら(情報コーナー「ロゴマーク」) をご覧ください。

お問合せ先

○「宣言」の内容について

内閣府政策統括官付参事官(産業・雇用担当)付 03-6257-1540
中小企業庁企画課 03-3501-1765

○「宣言」の提出・掲載について

(公財)全国中小企業振興機関協会 03-5541-6688


PAGE
TOP