「パートナーシップ構築宣言」ポータルサイト 「パートナーシップ構築宣言」ポータルサイト

HOME > 概要・登録方法

概要・登録方法

企業経営者の皆様へ:「パートナーシップ構築宣言」へのご参加案内

経団連会長、日商会頭、連合会長及び関係大臣(内閣府、経産省、厚労省、農水省、国交省)をメンバーとする「未来を拓くパートナーシップ構築推進会議」において、「パートナーシップ構築宣言」の仕組みを創設することになりました。「パートナーシップ構築宣言」は、サプライチェーンの取引先や価値創造を図る事業者の皆様との連携・共存共栄を進めることで、新たなパートナーシップを構築することを、「発注者」側の立場から企業の代表者の名前で宣言するものです。

「パートナーシップ構築宣言」では、

  1. サプライチェーン全体の共存共栄と規模・系列等を越えた新たな連携
  2. 親事業者と下請事業者との望ましい取引慣行(下請中小企業振興法に基づく「振興基準」)の遵守を宣言し、本ポータルサイトに掲載することで、各企業の取組の「見える化」を行います。

本ポータルサイトで「宣言」を公表して頂いた企業は指定のロゴマークを広報等に使用することができます。

なお、政府において「宣言」を行った企業に対する補助金の優先採択を検討しています。

企業経営者の皆様におかれましては、「パートナーシップ構築宣言」へのご参加を検討いただきたく、ご案内申し上げます。

参加手順

STEP1:準備

「パートナーシップ構築宣言 ひな形」をダウンロードし、記載見本・記載要領を参考に「パートナーシップ構築宣言」を作成の上、PDFに変換してください。

PDFに変換される前に、以下の点を必ずチェックしてください。

よくある間違い

※宣言文「ひな形」に赤文字で記載されている箇所(タイトルのひな形、文中の説明文、(例)など)は、全て削除してください。

※宣言文の署名欄について

(1) 企業名、役職・氏名、宣言日付は必ずワード等で入力してください。(役職名(代表権を有する者)必須、手書き不可)

(2) 個人事業主の場合、氏名のみは不可、必ず屋号、役職名(代表、院長など)を入力してください。(手書き不可)

また、2.「振興基準」の遵守、①~⑤の取組内容の中で、②型管理などのコスト負担について、該当なしの場合は②を宣言文から削除してください。

STEP2:登録

登録ページから「パートナーシップ構築宣言」をPDFでアップロードしてください。

STEP3:「パートナーシップ構築宣言」の公開

登録いただいた「パートナーシップ構築宣言」は、本ポータルサイトの登録企業一覧よりご覧いただけます。

通常、登録内容についての修正依頼事項がない場合、ご登録いただいた日の3~4日後に宣言文がポータルサイトにアップロードされます。アップロードされた宣言文を確認いただくかたちとなります(通知は行っておりません)。
なお、補助金等の申請に関連して登録申請が多数集中する時期には、更に数日を要する場合があります。本ポータルサイトのトップページお知らせ欄をご確認ください。

お問合せ先

○「宣言」の内容について

内閣府政策統括官付参事官(産業・雇用担当)付 03-6257-1540
中小企業庁企画課 03-3501-1765

○「宣言」の提出・掲載について

(公財)全国中小企業振興機関協会 03-5541-6688


PAGE
TOP